【W杯2018】川島を代えるなんてありえない

日本代表が、期待以上のスタートをして、グループリーグ一試合を残して、決勝トーナメント進出の期待ができる状況です。乾や本田が評価を上げる一方で、川島への批判は大きすぎ。セネガル戦の1点目は処理のミスがあったかもしれないけど、その他の失点に対する批判はもはや弱いものいじめにすら思えてくる。

実際に失点した後、気持ちを切り替えて良いセーブもあったし、何よりセネガル戦後に自分のミスだといいきっているところ。実際には原口のミスにも半分責任があるし、パンチングミスで一番ショックを受けているのは川島自身のはずだが、毅然とした態度で失点の責任と批判を一手に引き受けているところが素晴らしい。三試合目につながると思う。

確かにパフォーマンスはベストの状態ではないのかも知れないけど、このタイミングに中村に代えるとかありえないと思う。海外メディアからの批判は仕方ないけど、日本のメディアやファンが今できるのは、次の試合に気持ちよく選手たちを送り出してあげるかだと思う。小さな批判の記事なんて書かないでほしい。それに監督は何をやってるのか。いち早く擁護するコメントを出して、ファンやメディアを抑止しないといけない。僕はもともと川島のプレーには批判的な立場だし、中村の方がプレーは好きだけど、ポーランド戦で川島を代えるなんてありえない。頑張れ川島!

この松永さんの記事なんてGK視点の記事でやっぱいいよね。

GK松永成立氏が川島へエール 批判の数だけ期待 – 日本代表 : 日刊スポーツ

https://www.nikkansports.com/m/soccer/russia2018/news/201806260000132_m.html