プレミアリーグ正GK争い2018〜マンチェスターユナイテッド 〜

移籍情報のアップ、かなりサボってましたが、プレミアリーグに更に魅力的なGKが集まってきましたね。今のところ放出されたのはクルトゥワくらい。それに伴い、各チームで正GK争いが激化しています。それについて記事を書いていこうかな。

まずはマンチェスターユナイテッド。ユナイテッドにはストークからリー・グラントという35歳のベテランが加入。もともとデ・ヘアとロメロというSクラスのGKを有するユナイテッド。昨シーズンはカップ戦もデ・ヘアがスタートすることが多かったですね。

マンU、35歳GKグラントと2年契約…17-18シーズンはプレミア3試合出場 | サッカーキング

https://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20180704/788963.html

グラントを移籍市場オープン早々に獲得してたので、ロメロは移籍するんだなと思っていました。プレミアリーグは、獲得は8/9でクローズだけど、出て行くのは8/31までのはずなので今後でていく可能性もあるし、ワールドカップ 前に痛めた膝がまだ治っておらず、長期化しているようなので、その期間をカバーするためにグラントを獲得したとも考えられますね。

https://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20180203/710726.html