イングランド代表監督の悩み

イングランド代表監督のサム・アラダイス監督。先のワールドカップではチームをベスト4に導いたのと、その渋いルックスで話題になりました。

そのアラダイス監督が9月のネーションズカップのGKの選考に悩んでいるという面白い記事。ワールドカップでも活躍したピックフォードがナンバーワンであることは問題なし。
しかし、問題は第2、第3キーパーだ。本当はバトランドを呼びたいところだが、ストークの所属するストークは二部のチャンピオンシップに降格。アラダイス監督は二部からは選手を呼ばないと公言しているので悩ましいところ。
ワールドカップにも呼ばれたニック・ポープは肩の怪我。トム・ヒートンもふくらはぎの怪我。今更ワールドカップで外したジョー・ハートを呼ぶのも微妙だし。
答えが出る9月が楽しみです。

Gareth Southgate faces goalkeeper dilemma for England’s upcoming Uefa Nations League fixtures

https://www.telegraph.co.uk/football/2018/08/13/gareth-southgate-faces-goalkeeper-dilemma-englands-upcoming/