【puma】小畑裕馬のキーパーグローブ J1リーグ 2020.07

ベガルタ仙台の高卒ルーキー小畑のキーパーグローブを紹介します。

Embed from Getty Images

新型コロナウイルスで開幕が遅れていたJ1リーグもようやく開幕しました。ベガルタ仙台は18歳でベガルタ仙台ユースから昇格したばかりのルーキーをスタメンに大抜擢。見事期待に応えて完封で勝利に貢献しています。

[2020.07.04 J1 第二節 湘南0-1仙台]

前半の早々にはグラウンダーのシュートを落ち着いてキャッチ。前半最後の混戦からの難しいシュートに対しても、落ち着いてしっかりとボールを遠くにはじくことができています。ハイボールへの対応も落ち着いていますし、圧巻のデビューといっていいと思います。今後期待のGKといえると思います。仙台の監督木山監督も、

「初めてJリーグの公式戦のピッチに立ったとは思えないくらい落ち着いていた。十分やれるというところを見せてくれた」

と小畑のプレーを称賛しています。

湘南戦ではあまり発揮されませんでしたが、プレーの特徴は正確なキックや足元でつなぐ技術なので、今後チームの中で試合経験を重ねていき、特徴を発揮していってくれると思います。

中学からベガルタ仙台の生え抜きで、ベガルタ仙台ジュニアユース、ベガルタ仙台ユース、そして近シーズンからトップチームと契約しています。U-18の日本代表でも出場歴がありますね。

ベガルタ仙台といえば、シュミット・ダニエルというGKが在籍していましたが、2019年シーズンにベルギー1部シントトロイデンに移籍。その代わりに、ポーランド代表での出場経験もあるヤクブ・スウォビクを獲得し、正GKとして活躍しています。そのスウォビクが現在戦線離脱。仙台には関健太郎や川浪というGKもいる中で、今回の小畑のデビューというのは大抜擢といえますが、その期待に応えることができたのではないでしょうか。

選手:小畑 裕馬(Yuma Obata)
チーム:ベガルタ仙台
グローブ: PUMA ONE GRIP

そんな小畑が利用しているグローブはプーマのワングリップ。PUMA ONEというPUMAが展開するスパイクとセットデザインを合わせたブランドになります。

プーマ ワン グリップ 1 ハイブリッド ウルトライエロー/プーマブラック/プーマホワイト

小畑選手が利用しているものと同じモデルは下記から購入できます。

プーマ(PUMA) ワン グリップ 1 RC

また同じデザインのエントリモデルもあります。

プーマ(PUMA) ワン グリップ 4 RC

サイズ4~6のジュニアモデルは下記から購入できます。

小畑選手のファンの皆様はこちらから購入してみてください。